土地購入でふっかけられていた…失敗?

大阪での土地選びで「失敗した!」と思ったことがあります。というか、金額的な意味合いでは「失敗した!」というものなのですよね。それはもうマイホームを新築して2年したら知ったのですが、どうやら私たちが購入してマイホームを建てた土地は、値段が相場価格よりも上乗せされていたようなのです。ですから固定資産税を算出する際の土地や家屋の評価額から考えましても、私たちが購入した土地代金には見合わないものですから。

 

いた、固定資産税から算出された評価額からしましたら、土地の値段はもっと安くってよかったと思うのですよね。けれども私たちの「その土地を買いたい!」という思いに地主さんは魔が差してしまったのか、200〜300万円ほど高くふっかけたようなのですよね。

 

まあ全体おん金額から考えてみたら微々たる金額に思えてしまうかも知れませんが、しかし生活の中での200万円は多いものですからね。だから怒りを覚えているのですよ。土地購入に関しては、ふっかけられていたところがなんとも腹立たしいのです。